お知らせ

マル経金利

1.11

(2017/4/12)

会報チラシ折込について(PDF)

貸室について(PDF)

商工会議所の概要

ごあいさつ

会頭写真射水商工会議所 会頭牧田 和樹

 第23期に引き続き第24期の会頭に就任いたしました。浅学非才の身ですが、会員諸兄、職員のご支援を賜りながら重責を全うさせていただきたく、よろしくお願いいたします。
 バブル経済が弾けデフレスパイラルから抜け出せない経済状況において、「創造」の時代の到来を直感しました。この時代はコモディティ化を脱出し、イノベーションによる新たな付加価値を創造しなければなりません。それも誰かに頼るのではなく自己責任、自助努力、自主判断で自ら主体となることが不可欠なのです。
 さて、第24期を迎えるにあたり、引き続き「創造」の時代を駆け抜けていかなければならないと考えています。人が動けば物や情報が集まり、物や情報が集まれば金が生み出されます。人が流動化する地域が当市全域に広がれば、さらに人、物、金、情報の循環が活発化します。そのためには当会議所だけでなく、射水市商工協議会を通じて射水市商工会と連携しながら、射水市全域を俯瞰した新たな付加価値の創造に注力していく必要があります。
 また、旧新湊庁舎が役目を終え公共交通ターミナルとしての活用が現実化してきました。隣接する当会議所としては、これを機に会館の更新を模索してはどうかと考えています。一例として、現在所有する土地を公共交通ターミナルに提供し施設の一部分に入居することなどが考えられます。いずれにせよ推進にあたっては、内部で委員会を立ち上げ十分に議論を尽くしたいと考えています。
 さらに、安岡定子先生をお招きし論語に親しんでいる「いみず塾」も順調に回を重ねていますが、500章句すべてを終えるまでは次の期を迎えようとも続ける覚悟で取り組んでいきますので、安心してご参加下さい。
商工会議所が果たす役割は限りなく大きいことを胸に刻み、これからも邁進して参ります。

基本情報

 射水商工会議所は、明治37年新湊商工会として発足し、昭和26年の市制施行にともない、新湊商工会議所に改組しました。幾多の変遷を辿りながら、地域の総合経済団体として中小企業の振興と活力ある地域社会の推進を図り、平成18年11月1日射水商工会議所に名称を変更し、今日にいたっています。

名 称

射水商工会議所

代表者

会頭 牧田 和樹

住 所

〒934-0011 富山県射水市本町2丁目10-35

電 話

(0766) 84-5110

FAX

(0766) 84-5245

URL

http://www.imizucci.jp/

Eメール

info@imizucci.jp

議員数

70名

会員数

1,286人(平成28年3月31日)

外観写真
部 会

建設部会、製造部会、運輸通信部会、卸小売部会、金融保険部会、不動産賃貸部会、専門技術部会、宿泊飲食部会、生活関連部会、医療福祉部会、事業関連部会(全11部会)

委員会

総務委員会

アクセスマップ(Googlマップ)>>

入会のご案内

商工業者の方であれば、どなたでも入会できます。

法人・個人・団体、業種、本店・支店、または規模の大小を問わずご入会いただけます。
当地区内(*)で営業されている方ならOKです。
*本商工会議所の地区とは、現在の射水市のうち、旧新湊市内の区域

形 態 会員の種類 年 会 費
個人商工業者 個人会員 5,000円~
法人商工業者 法人会員 8,000円~

歴代会頭

初代会頭 牧田与四郎
初代会頭 牧田与四郎

自 昭和27年6月
至 昭和29年10月

2代会頭 笹谷 常吉
2代会頭 笹谷 常吉

自 昭和29年10月
至 昭和39年8月 

3代会頭 江守 喜一
3代会頭 江守 喜一

自 昭和39年8月
至 昭和52年4月 

4代会頭 釣谷 幸一
4代会頭 釣谷 幸一

自 昭和52年9月
至 昭和56年7月

5代会頭 江守 淳
5代会頭 江守 淳

自 昭和56年7月
至 昭和58年10月

6代会頭 柴 秀一
6代会頭 柴 秀一

自 昭和59年2月
至 平成6年6月  

7代会頭 八嶋 佑二
7代会頭 八嶋 佑二

自 平成6年6月
至 平成16年11月

8代会頭 奥野 忠正
8代会頭 奥野 忠正

自 平成16年11月
至 平成22年10月