マル経金利

1.11

(2017/4/12)

会報チラシ折込について(PDF)

貸室について(PDF)

お知らせ

■ニュースセミナー・講習会・イベント

2017年02月16日

IT導入補助金のご案内~ITツールを導入して売上げUP、業務効率UPを目指そう~

IT導入補助金を活用して売上げUP!業務効率UP!

(平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)

本事業は、自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上に資する方策として、IT 導入支援事業者が登録する IT ツール(ソフトウエア、サービス等)を、同事業者の提案 を受けて、検討した上で、こうした IT ツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しよ うとする事業者(以下、「補助事業者」という。)に対して、当該 IT ツール(ソフトウエ ア、サービス等)の導入費用の一部を補助するものです。
 
 <対象者>
中小企業・小規模事業者
※医療・介護・サービス業ほか幅広い業種、企業組合、協業組合も対象となります。
 
<補助内容>
補助率2/3以内、補助金額=上限額:100万円・下限額20万円

<公募期間>
平成29年1月27日(金)~同年2月28日(火)17時まで
※二次公募(時期未定)も予定されています。今回間に合わない場合も、二次に向け準備を進めましょう。

 詳細及び申請書は下記のサイトよりダウンロードして下さい。
 
IT導入補助金チラシ
 
※補助金の審査には、事業面のほか政策面 からの審査項目があります。優先採択項目です。
「おもてなし規格認証 2017」(紅、金、紺、紫認証のい ずれか)を取得しているか
・補助金の額が 50 万円以上の場合、専門家による事業計画の作成支援を受けているか
・補助金の額が 80 万円以上の場合、「中小企業等経営強化法」に基づく経営力向上計画の認定を受けているか
*なくても申請できないものではありません。
  

レジ補助金軽減税率対策補助金)との組み合わせ活用

 IT導入補助金は、クラウドサービス等のITツール(ソフトウェア)の導入・活用に対する補助で、ハードウェア(タブレット、レシートプリンター等)は対象にはなりません。

 

一方で、ハードウェア(タブレット、レシートプリンター等)については、「軽減税率対策補助金(レジ補助金)のA-3型モバイルPOSレジシステム」(タブレット等の汎用端末と付属機器を組み合わせて複数税率対応のレジとして利用するタイプ)の対象となり、タブレット等の1/2(その他付属機器等は2/3)が補助されます(申請受付期間は、平成30年1月31日まで)。

 

その時になって慌てないために、
消費税増税(10%)、軽減税率(複数税率)に備えましょう。


詳細は下記のサイトをご覧下さい。IT導入補助金と併せてぜひご活用下さい!!

http://kzt-hojo.jp/applicant/cash_registration/a3/